まだ大丈夫 でも白髪はいつか生えてくる

なぜ生えてくるのか、はっきりとした原因や理由がわからない白髪。

歳を経ると増えやすいのはもちろんですが、まだ若い年代の方であっても白髪に悩まされている人はいます。

年齢にかかわらず、白髪が髪に混じっていると年以上に老けて見られやすくなるため、定期的に染めているという方も少なくはないでしょう。

若いころからずっとカラーリングをしていたけれど、ある程度の年齢になってから白髪向けのカラーに切り替えたという人もいるのではないでしょうか。

ただ、白髪は染めてもすぐに生えてきます。
というより、根元から出てきた新しい毛が白く目立ってしまうため、若々しい髪色を保つ為には結構頻繁に染めなくてはならず、地肌への薬剤の影響も気になってしまいます。

白い髪は嫌だけれど、地肌に悪影響がありそうなものをずっと使い続けるのも不安。
そう考えながらもどうすればよいかわからずに、美容室通いや市販の白髪用製品をずっと続けている方は多いのではないでしょうか?

当サイトでは、そんな白髪に悩む方に役立つ、白髪関連の知識や実際に使った製品といった様々な情報を配信しております。 参考にしていただけますと幸いです。


白髪が気になる方におすすめの製品

ヘナの白髪染に慣れた方にも、初心者にも
Biocert Indiaのオーガニック認証による最高品質Aランクのヘナを使用。もちろん植物成分100%。品質も使い勝手も◎のヘナです。

マダムヘナ 詳細を見る
ちゃんと色が入ります
無添加のヘアカラートリートメント。ジアミンを含みません。 カラートリートメントの中では色の入りは良く、使用感も○。コスパの良い製品です。

利尻ヘアカラートリートメント 詳細を見る



白髪のあれこれ 最新記事




どうやって白髪を目立たなくしていますか?

白髪を目立たなくする・・と一口に言っても様々な方法があると思います。

時間に余裕のある方なら定期的に美容室へ通えますが、仕事を持っていたり、家事育児に時間をとられて美容室に通う間がないという場合、 おのずと自宅で市販の白髪向け製品などを使う事になります。

自宅で白髪を染めるとなると、どのような製品を使用するのか検討しなくてはならないのですが、 白髪向けの製品があまりにも多く出回り過ぎているために、一体何を使ったらよいのかわからないという方は少なくないでしょう。

とりあえず近所のドラッグストアなどで購入した製品を利用しているけれど、 髪がパサつく・・とか、使用後に地肌が突っ張った感じがする・・など、毎回納得のいく仕上がりとはならず、同じような製品の間をジプシーされている方もおられるかもしれません。

白髪も気になりますが、長年きつい薬剤の入った製品を使い続けることにより、薄毛など新たな悩みが出てくる可能性もあります。


白髪用カラー製品の種類「化学成分系と天然成分系がある」

ドラッグストアやネットショップなどから入手できる白髪向けの製品には、大きく分けて化学的な成分を配合したものと、天然の材料のみを用いた製品が存在します。

美容室で使うカラー用の薬剤や、自宅で染められる白髪向けの製品などは、ほぼ前者だと考えて良いでしょう。 そういったものにはクリームや泡状、シャンプーなど様々なタイプの製品が存在します。

一方で、天然の植物成分のみを用いた白髪向けの製品も存在しており、単純に考えると天然成分のみの製品が良いのでは?と思われるかもしれません。

ですが化学的な成分を配合した製品、また天然成分の白髪向け製品、どちらにも一長一短があり、天然だからといって一概に良いとは言えないのが現状。 どちらが自分にあっているか、メリットデメリットを見合わせながらの選択となります。

化学的な成分を含みながらも、髪や地肌に優しい使い心地を追求した製品も数多く存在しますので、 どちらを使ったらよいのかわからないという方は、そういった製品をまず使ってみると良いかもしれません。

【化学的な成分を使用した白髪向け製品】

化学的な成分を使用した製品には、 クリームやシャンプー、トリートメント、泡など様々なタイプの製品が存在します。

一般的な白髪染め・・ヘアダイ(ヘアカラー)と呼ばれる2剤を用いた白髪染めは、白髪の内部までしっかりと染める事ができ、なおかつ持ちも良いですが、 ダメージが大きいという特徴があります。特に敏感肌の方は避けたい白髪染めです。

一方で、無添加のカラー用トリートメントやヘアマニキュアなど、比較的穏やかな使い心地の製品も存在しており、 手軽にできる事から最近は利用者が多いようです。当サイトは主にそういった製品をご紹介しています。

色づき具合は利用者の髪質や、製品によって個体差があるものの、 ヘアダイなどと比較すると色付きも持ちも悪いです。ですが、できるだけダメージを与えずに白髪を目立たせ無くしたい方に向いています。

美容室に頻繁に通う時間がない人が、次まで髪の色を持たせるための間に合わせとしてもおすすめです。

なお、薬剤によっては美容室の白髪染めと相性が悪いものもある為、自宅でセルフケアした場合は、 美容室に行くまでに最低でも1週間~10日はあけた方が良いでしょう。美容師さんにも利用製品などを伝えた方が良いです。

→ おすすめの白髪染め・カラートリートメントをみる
【天然成分をほぼ100%使用した白髪向け製品】

天然成分のみで作られた白髪向けの製品には、ヘナなどが存在します。
化粧品等の成分に拘る方なら、耳にした事くらいはあるのではないでしょうか。ヘンナとも呼びますね。

どうしても化学的な製品を使用したくないという方や、そもそも敏感肌で化学成分を配合した白髪向けの製品を使えないというような方が利用されているようです。

天然成分100%ではたして色づくのか?と疑問をお持ちの方もおられるかもしれませんが、答えはYESです。

ただし、ヘナ100%だと黒色には色づきませんので、黒く色づかせたいのならば特定の色素を持った植物を配合する必要があります。

なお、天然成分100%の製品があるのなら絶対そちらの方が良さそう!と単純に思われる方もおられるかもしれませんが、 もちろんヘナにも欠点はあり、天然だから良いとは一概に言えません。

まず、白髪が色づくまでにとても時間がかかります。
また、化学的な製品に比べると色が落ちるのも早いため、頻繁に利用しなくてはならず面倒です。

あと、それ以上に気になるのがヘナ特有の匂い。
慣れた方だと、全然気にならないという方もおられるようですが、正直に言ってヘナは臭いです。

悪臭と言う程ではありませんが、枯草のような不自然なにおいがしばらく残ります。 使用している本人は平気でも、ヘナの事を知らない周りの方からすると、得体のしれない匂いだと感じるのではないでしょうか。

とはいえ、個人的にはヘナ利用は、匂いと手間がかかる事以外に悪い点はないと思っています。むしろ、 匂いがなければ頻繁に利用したいくらいかもしれません。

→ おすすめのヘナ製品をみる






できるだけ優しい使い心地の白髪向け製品を研究・比較し、ご紹介しています。
ヘナを選ぶならこれがおすすめ

マダムヘナ(シムカラーEX)
 おすすめ
使いやすさ、価格、品質など全て◎。初心者にもおすすめのヘナです。


アートビーングのヘナ

ヘナの鮮度に拘っており、ニオイ控えめ。 やや使いづらいですが、高品質で価格もお手頃。

おすすめの白髪染め・ヘアカラートリートメント
【ヘアカラートリートメント】


利尻ヘアカラートリートメント

無添加のヘアカラートリートメント。 色が入るまでにある程度時間はかかりますが、 ちゃんと白髪が隠れます。


レフィーネ

ヘッドスパクリームとしても使える、 10種の天然成分と7種の養毛成分を配合したヘアカラートリートメント。

全額返金保証ありで安心。


Copyright © 白髪染め研究所.com. All Rights Reserved.  (サイト概要・ご連絡