利尻ヘアカラートリートメントを使ってみました 白髪への効果は?【レビュー】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪染めのように使える、利尻ヘアカラートリートメントを使用してみましたので、詳しくレビューしたいと思います。
今回ご紹介する利尻ヘアカラートリートメントは、自然派clubサスティが販売する、白髪用のヘアカラートリートメント。

販売年数も長く、さらに人気も高いのでご存知の方も多いかもしれません。

ある程度の年齢になると、白髪にお悩みの方は少なくないと思いますが、一般的に使われている白髪染めは髪や頭皮にダメージがあります。

でも、いくら白髪染めのダメージが大きいからといって、白髪をそのまま放置するわけにもいきませんよね。でもダメージは気になる…。
そういった方に、今回のヘアカラートリートメントは向いています。
・白髪染めによる髪や頭皮へのダメージが心配。
・ツンとした特有のにおいが苦手。
・白髪染めが肌にあわない。
こんな悩みを持っているのなら、利用を検討する価値はあるといえるでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントには美髪成分も豊富に含まれているので、白髪染めで髪が傷んでしまった方にもおすすめです。

というわけで以下、利尻ヘアカラートリートメントの使用感や特徴について詳しくご紹介したいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントってちょっと気になるけど、どうなんだろう…?なんて疑問をお持ちの方は、是非ご覧ください。



利尻ヘアカラートリートメントってどんな製品?

製品の使用感について触れる前に、利尻ヘアカラートリートメントの特徴について簡単に解説しておきます。

利尻ヘアカラートリートメントがどういったものであるのかについて知っておくと、自分に合うものなのか、そうでないのかが判断しやすいと思います。


メリット1 無添加処方

一般的な白髪染めには、髪や頭皮に負担がかかる成分が沢山使われています。

しかし、利尻ヘアカラートリートメントはできるだけ負担なく利用できるよう、髪や肌のことを考えた無添加処方にこだわっています。
ジアミン、タール系色素、パラベン、酸化剤、シリコン、香料、鉱物油
上記のような成分を、利尻ヘアカラートリートメントでは一切使用していません。

髪や頭皮にダメージを与えるジアミンのような成分はもちろんですが、健康意識の高い人には気になるであろう、パラベンや香料、鉱物油なども使われていないんです。

「香りがキツイけど、白髪染めよりはマシだから…」なんて、妥協する必要がないのですよね。 もちろん、白髪染めのようなツンとするにおいもありません。


メリット2 手軽に白髪を隠せる

髪質などにもよりますが、利尻ヘアカラートリートメントは1回10分程度の利用で白髪を着色できます。

白髪染めのようなきつい染毛剤は使われていないのに、なぜそんなに早く色が付くのかと疑問に思う方もいますよね。

利尻ヘアカラートリートメントで手軽に白髪が隠せるのは、以下のカラー成分によるものです。
4つのイオンカラー

傷んだ髪が持っているマイナスイオンに、プラスのイオンカラーを強く結合させることで、美しく発色させる。
ナノ分子カラー

髪のキューティクルの隙間に浸透し、きれいな髪色に仕上げる。
厳選した天然由来の植物色素

・シコン(ムラサキ根エキスと表示)
・クチナシ
・ウコン
・アナトー
性質の異なる複数のカラー成分を使用することで、納得いく発色を実現しています。

もちろん、白髪染めとは着色の仕組みが異なるため、白髪染めを使ったときのような髪や頭皮へのダメージはありません。


メリット3 多くの美髪成分を配合

白髪を染める目的で買う人が多いヘアカラートリートメントですが、利尻ヘアカラートリートメントには白髪を着色する成分だけではなく、多数の美髪成分も配合されています。

例えば植物由来の28種の美髪成分をはじめ、天然利尻昆布に含まれる保湿・保水成分、ダメージを補修するPPT成分など、トリートメントとしての側面だけをみても優秀なんですね。

利尻ヘアカラートリートメントをシャンプーのあとに利用すれば、通常のリンスやトリートメントは不要。

仕上がり重視の方や、白髪染めで髪が傷んでいる…なんて方に、おすすめのヘアカラートリートメントだといえるでしょう。


利尻ヘアカラートリートメントのデメリットは?

利尻ヘアカラートリートメントの良い点についてはわかっていただけたと思いますが、メリット以上に気になるのがデメリット。

ここでいうデメリットについては、ヘアカラートリートメント製品全般に共通していえることなのですが、ヘアカラートリートメントは通常の白髪染めとは異なり、髪の表面を着色するだけであるため、やや色落ちしやすいんですね。

また使い始めたばかりのころは、髪質によっては数日間連続で利用する必要があるなど、白髪に色が付くまでに時間がかかる場合もあります。

あと脱色剤が入っていないため、黒髪を茶色く(明るく)することはできません。
・やや色落ちしやすく、色づきに時間がかかる
・黒髪を明るくはできない
そんなことをきくと、ちゃんと染まるの?なんて心配になってしまうかもしれませんが、一度しっかりと白髪に色が付いたら、それ以後は1~2週間に1回の利用でもOK。

それでも白髪染めよりは頻繁に利用する必要がありますが、お風呂でトリートメント感覚で使えるため、さほどストレスにはならないはずです。



利尻ヘアカラートリートメントの実際の使用感は?(レビュー)

利尻ヘアカラートリートメントを実際に購入、利用してみましたので、使用感などについてご紹介します。 (結構前からちょくちょく使用しており、いまさらという感じではあるのですが…)
利尻ヘアカラートリートメントの梱包箱と、中身です。
製品のほかに、製品について詳しくかかれた手引書が入っていました。

梱包材や入っているものは、購入時期によって異なるかもしれませんので、参考までに。

ちなみに製品とは関係ありませんが、梱包箱が自然派clubサスティさんの専用デザインで、とてもかわいらしいです。

ナチュラルな雰囲気のデザインを施した梱包箱 かわいすぎます

利尻ヘアカラートリートメント。

容量は200g。
ボトルは、手のひらよりも少し大きい位のサイズです。

どのくらい使えるかは髪の長さや白髪の量によっても異なりますが、短い髪だったり白髪の量がそれほど多くないのなら、たっぷり使っても10回分以上はあると思います。

ただし髪質によっては、最初だけ使用頻度を多くする必要があるので、なくなるのが早いです。

髪が硬くて太いなど、色が付きにくい髪質だとわかっている場合は、塗ってからの置き時間を長めにすると良いでしょう。

写真の製品は、ダークブラウンカラーです。

ほかに、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ブラックのカラーバリエーションが提供されており、自分の髪色にあわせて選べます。

なお、ヘアカラートリートメントには白髪染めのように脱色剤がつかわれていないため、黒髪を明るい色へ変えることはできません。

あくまでも、白髪を黒髪の色に近づけるものだと考えてください。

ダークブラウンの利尻ヘアカラートリートメントは、こんな感じ。

粘性があって垂れてきにくいため、塗っている間にボトボトと落ちてくるなんてこともなく、使いやすいです。


ちなみに、ヘアカラートリートメントは素手でも扱えるくらい使い心地が優しいため、「素手でもOK」なんて謳われることがあるのですが、本気で信じて素手でやると手が染まってしまいます。

「素手でもOK」は、手で触れても害はないという意味で、染まらないという意味ではありません。
2~3分くらい付けておいただけでも、うっすら染まりました
石けんで丁寧に洗えばほぼ落ちてくれますが、爪の間にはいると色が残りやすいため、できれば薄手のゴム手袋などを付けてやった方が良いです。

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみた感想

肝心の使い心地に関しては、まずお風呂場でトリートメントのように使えるところが気楽です。

特有のにおいもありませんし、白髪染めを使っているときのような、頭皮に負担がかかっているような(寒気がするような…)感じもありません。

髪の色づきの早さには個人差があるようですが、硬くも柔らかくもない私の髪質では、毎回10分程度の放置時間で白髪がわからないくらいになります。

いつもお風呂で歯を磨いているのですが、大体その時間が10~15分くらいなので、ヘアカラートリートメントの利用には都合がよいんですよね。

こんなに楽でいいの?と最初のころは思いました。

あと毛先が傷んでいて絡みやすいのですが、利尻ヘアカラートリートメントを使った翌日は指通りがよくなるところも気に入ってます。

利尻ヘアカラートリートメントの欠点だと思う箇所は?

欠点は、髪を拭いたタオルと、お風呂場が汚れやすくなるという点でしょうか。

というか、これは多くの白髪用製品にいえることであって、 利尻ヘアカラートリートメントならではの欠点ではないですね。

床や壁に使われている素材にもよりますが、ヘアカラートリートメントがついたまま時間が経ってしまうと、落ちづらくなる場合があります。

なので汚れているように見えなくても、ヘアカラートリートメントを使ったあとは軽く床や壁を洗うようにしています。

タオルについた色は洗えば落ちますが、同じものを繰り返し使っているとだんだんと黒ずんでくるので、専用のタオルか、色の濃いタオルを用意した方が良いと思います。

まあいずれも、白髪染めを使うデメリットに比べれば大したことではないです。

なお、いくら優しい使い心地だとはいっても、成分にアレルギーがある場合は使えませんので、その点は注意してくださいね。



現在、初めての方限定キャンペーンを実施中!

比較的、お手ごろなお値段の利尻ヘアカラートリートメントですが、 現在初めての方限定で、割引価格で製品を購入できる「初めての方限定キャンペーン」を実施しています。
このキャンペーンを利用すれば、通常3,000円(税抜)の利尻ヘアカラートリートメントが、なんと1000円オフ で買えてしまうんです。

さらに2本以上のまとめ買いをすれば、1000円オフに加えて初回送料無料、限定特典まで付いてきます。
【初めての方限定キャンペーン】

通常価格(税抜)から1000円オフ
2本以上のまとめ買いなら1000円オフ、初回送料無料、限定特典付き

※同一世帯1回限りとなります。
初めての方限定であるため、2回目の購入からは割引にはなりません。

髪が長い方や、最初から長く使おうと考えている場合は、2本以上まとめて購入した方がお得だといえそうです。

補足として上記のキャンペーンは、最近よく見かける定期購入(割引になる代わりに、定期購入縛りがある)などではないため、うっかり定期購入を申し込んでしまった…なんてことは一切起こりません。

ちょっと気になるという方、とりあえず試してみたいという方でも、安心して購入できると思います。







できるだけ優しい使い心地の白髪向け製品を研究・比較し、ご紹介しています。
ヘナを選ぶならこれがおすすめ

マダムヘナ(シムカラーEX)
 おすすめ
使いやすさ、価格、品質など全て◎。初心者にもおすすめのヘナです。


アートビーングのヘナ

ヘナの鮮度に拘っており、ニオイ控えめ。 やや使いづらいですが、高品質で価格もお手頃。

おすすめの白髪染め・ヘアカラートリートメント
【ヘアカラートリートメント】


利尻ヘアカラートリートメント

無添加のヘアカラートリートメント。 色が入るまでにある程度時間はかかりますが、 ちゃんと白髪が隠れます。


レフィーネ

ヘッドスパクリームとしても使える、 10種の天然成分と7種の養毛成分を配合したヘアカラートリートメント。

全額返金保証ありで安心。


Copyright © 白髪染め研究所.com. All Rights Reserved.  (サイト概要・ご連絡