シムシムジャパンの「マダムヘナ(シムカラーEX)」 を使った感想

マダムヘナ(旧シムカラーEX)とは、ヘナやハーブをミックスした白髪用のヘナ製品。

予めヘナと染色成分を持つハーブを合わせる事で、2度染め不要としたヘナです。

化学染料は一切使用しておらず、ヘナにはKATISRA最高品質のAAA(トリプルA)ランクの素材を使用するなど、 品質の高さはおすみつき。

ヘナ製品は茶~黒まで様々なカラーバリエーションを提供しており、 加えてトリートメント成分を含む各種のハーブをプラスすることで仕上がりを良くしています。

顔のパックとしても利用できる、色のつかないクリアタイプの製品などもあり、そちらもかなり気に入っています。 (化学成分の入ったコンディショナーなんてもう要らないと思うほどです)


マダムヘナの特徴は?

このマダムヘナの大きな特徴としては、原材料の品質が高い事はもちろんなのですが、ヘナでありながら使いやすいという点があげられます。

まず一つ目に、1回分毎にヘナがパッケージングされているため、量の調整がとても楽です。 鮮度を保つ事が出来るという点も良いと思います。

加えてヘナ粉末にはマメ科の植物であるグアガムが配合されているため、 適度な粘性がついて頭皮や髪に密着しやすいという特長があります。

お湯に溶いた後のヘナペーストを髪に塗布する際、床や壁に飛び散ってしまったという経験をされた方は少なくないのではと思いますが、 シムカラーは粘性がある為、塗布時の周囲への飛び散りや塗った後の液だれが一般的なヘナほど気になりません

またボトルを使用してヘナを塗布するため、狙い定めた場所にヘナを塗布しやすく、 手袋をつけた手なども汚れにくくなっています。

特に初心者におすすめのヘナです

なお現在、マダムヘナにはノズルタイプのボトルが付くセットと、シェイカータイプのボトルが付くセットが販売されています。

ヘナを一度にたくさん使う方はシェイカータイプを、ヘナの使用量がそれ程多くないという方は、ノズルタイプのボトルのセットを選ぶと良いでしょう。
ヘナを一度にたくさん使う方  →  シェイカータイプのボトルが付くマダムヘナ
ヘナの使用量が普通~少し多め  →  ノズルタイプのボトルが付くマダムヘナ
ヘナ自体は単品でも購入可能です。
初回のみボトルなどがついたセットを購入し、以降はヘナのみを買い足すと良いでしょう。

ボトルは洗浄すれば何度でも使えます。


マダムヘナ セットの中身は?

マダムヘナ(ヘナカラー)のセットの中身をご紹介いたします。

現在、ボトルがノズルタイプのセットと、シェイカータイプの2つのセットが販売されており、 私が利用しているものはノズルタイプのセット。

一度に沢山のヘナを利用するのなら、容量の大きいシェイカータイプが便利ですが、 髪への塗布のしやすさはノズルの方が上です。
左からノズルタイプのボトル、ヘラ、ケーブターバンや手袋、ヘナ×2パック、製品の特徴や使い方などが書かれた説明書。

ヘナの塗布に必要な全ての物が揃っています。

ヘナを塗布した後、首に巻くためのタオル位は用意しておいた方が良いですが、 それ以外の準備は一切不要。非常に楽ちんです。

手袋やケープターバンは使い捨てとなる為、次回以降は自分で用意(手袋やシャワーキャップ)するか、 マダムヘナを販売するシムシムジャパンさんでも別売りで販売されています。

手袋は100均で手に入るものでも十分であるため、コスト面を考えるのなら、2回目以降は自分で用意した方が良いと思いますが、 面倒な方は2回目以降製品を購入する際に、お求めになられると良いでしょう。



ちなみに、ケープターバンとは以下のようなものです。



緑色のビニールのようなものがケープターバン。
首を通すゴム穴が開いており、ヘナ塗布時のケープとして利用し、ヘナ塗布後はそのまま上に持ち上げてターバンとして利用できるという優れものです。

初回利用時、その使いやすさにちょっと感動してしまいました。
単品販売はなく、リピーター向けのマダムヘナとセットで販売されています。

面倒くさがりな方に超お勧めのアイテムです。



セットにはヘナ×2パックが付属。
1パック当たり25gのヘナカラーが入っており、この2パックだとショート~やや長めの髪に利用できるでしょうか。

カラーバリエーションはオレンジ、ブラウン、ソフトブラック、クリアの4色で、 カラーによってハーブの配合率が異なります。

白髪に利用するのなら、ブラウンやソフトブラックが適当です。



ソフトブラックカラーの配合成分。
ナンバンアイやヘナ、ローズマリー、グアガム、カンゾウ根、ウコン根、アンマロク果実、タカサブロウ葉、ツボクサ葉茎という内容です。

通常、ヘナを白髪に利用する場合、ナンバンアイやヘナを利用しますが、その配合率によって色の出方が変わります。

ソフトブラックカラーはナンバンアイ葉の配合率が高く、かなり暗めの色味。人によっては黒すぎるという場合もあると思いますので、 明るめの髪色の方はブラウンを選んだ方が良いかもしれません。

その他の植物成分は、トリートメント効果を与えるものです。



ローソニアの含有量が多い、最高ランクのヘナを使用しています。
不純物も殆ど含まず、ヘナ製品としては非常に高品質だと言えるでしょう。

実際の製品もヘナ特有の臭みが少なく、初めての方でも抵抗が少ないと思います。



セット商品を使ってみてマダムヘナが気に入ったら、2回目以降はヘナのみを購入されるのがお得です。

写真は25gの「ソフトブラック」カラーのヘナが8パック入ったセット。
オレンジ、ブラウン、ソフトブラック、クリアという4色のラインナップが提供されています。

なお、クリアにはヘナ等の染色成分が含まれません。 色を付けずに髪や顔のトリートメントを行いたいという場合に利用します。


マダムヘナを実際に使ってみる

マダムヘナの実際の使い方について解説します。

使い方・・といっても難しい手順などは一切なく、ヘナをぬるま湯でペースト状に溶き、髪に塗布するだけ。

ボトルに入れてシャカシャカ振るだけでペーストができる事、 また塗るのもとても簡単と、面倒くさがりな方にこそ使っていただきたいヘナ製品だと思います。



ヘナを2パックと、ノズルタイプのボトル。
髪の量にもよりますが、かなり髪が短い方なら1パックで、髪が少し長めの方でも2パックあれば足りると思います。

1度利用すれば、どの程度の量が必要かわかります。



粉をボトルに入れたところ。 見ての通りボトルにはメモリが付いています。

このノズルタイプのボトルの場合、2パック分までヘナのペーストを作る事が可能です。 2パック以上作る方は、シェイカータイプのボトルを利用すると良いでしょう。



お湯を入れました。
1パック(25g)当たり、100ccのぬるま湯を加えます。

ヘナ製品によってはお湯を入れた後、丁寧にヘラなどで溶かないとダマができてしまうものもあったりするのですが、 本製品はボトルを降るだけで綺麗なペーストが出来上がります。

ヘナペーストを作ったことがある方なら分かると思いますが、ものすごく手軽です。



ヘナペーストの出来上がり。
ちなみにボトルを振った直後に蓋を開くと、圧力の関係でヘナが飛び散る可能性がありますので、ふたを開く際は注意が必要です。



ターバンを頭からかぶり・・


ヘナを塗布していきます。

ある程度髪の長さがある場合だと、髪を左右に分けながら根本に塗布していく必要がありますが、 ノズルタイプのボトルだと、そのまま髪の根元に挿しこんでヘナをスーッと塗布できるため、非常に楽です。

ボトルから塗布する際、逆さに置いて空気がペーストと一緒に出ないようにする等、多少コツは入りますが、 ヘラや手でヘナペーストを塗布する事を思えば、手間が大きく異なります。

髪の根本にヘナペーストを塗布・・を何度か繰り返した後、マッサージするように髪全体にペーストをなじませれば完成。 ペーストが髪の表面だけについて根元まで届いていない・・何て事が起こりません。

今まで使ったヘナ製品の中では最も塗りやすく、時間もかかりません。



ヘナを塗布した後、ケープとして利用していたケープターバンを持ち上げて先を結び、今度はターバンとして利用します。

シャワーキャップだと、どうしてもヘナがキャップの周りに付きやすかったり、手も汚れてしまいやすいのですが、 このケープターバンは楽に頭を包む事ができます。

ある程度時間を置いた後、お風呂場で髪を丁寧にすすぎます。
直後は色落ちしやすいため、シャンプーは洗浄力の弱いものを利用した方が良いでしょう。

ちなみに髪質にもよりますが、初めての方だと50分~1時間程度で色がつくでしょうか。 既にヘナを何度か利用しており、髪に前の色が残っている場合だと40分もあれば色が付くと思います。

ヘナの品質が高いために染色成分であるローソニアの含有量が多く、ヘナにしては色がつくのが速いです。


マダムヘナ 口コミを見ても評価が高い

正直、ヘナは面倒くさいです。

髪や地肌に負担のかかるヘアカラーは利用したくない・・という理由でヘナを利用されている方は多いと思いますが、 不満点は決して少なくありません。

例えば「時間がかかる」「面倒くさい」「思った色にならない」「使い勝手が悪い」などといった不満点が多く上げられます。

マダムヘナは、そのようなヘナの不満点をできるだけなくすよう開発された製品であり、 実際、他製品と比較して使いやすいだけに、口コミを見ても高評価が目立ちます。
・こんなに簡単にできて、髪の毛もトリートメントしたみたい
・ボトルでしゃかしゃか混ぜるだけなので本当に手軽
・ズボラな方ほどおすすめ
・計量が要らなくて、垂れにくい
・ヘナ等の素材の質が、非常に良いと思います
簡単に使えるという声の他、トリートメント効果にも満足という声が多いようです。
一般的なカラーに比べるとヘナは色落ちが早く、頻繁に行う必要がありますので、 マダムヘナの時間や手間がかからないという特長はヘナ製品としては大きな魅力です。

化学成分を含むカラーは避けたいという方はもちろん、 現在ヘナを使用しているけれど、手間も時間もかかるという点に不満を感じている、という方には最適な製品だと言えますね。


高品質! でも続けやすいリーズナブルさ

高品質、使い勝手が良いとなると気になるのがお値段の方。

このマダムヘナ(シムカラーEX)は激安ではありませんが、 使われている素材の品質や使いやすさなどを考慮すると、ヘナ製品の中では十分に安い方だと言えるでしょう。

頻繁に利用する場合でも、無理なく購入できる価格設定だと思います。

上でもご紹介している通り、初回購入時はボトルやヘラ、ヘナ、ターバンなどが全て付属するセットがお勧めです。

こちらお手頃価格なので、とりあえずのお試し用としても使いやすいと思います。

続けられそうだなと思ったら、ヘナのみを買い足してください。

単品のヘナは、数パックセットにした商品がコスパが高くおすすめですが、最小2パックから購入が可能です。 色を試したい場合などにはそちらを購入すると良いでしょう。

もしも長く続けるのなら、送料や製品価格が安くなる定期購入がお得です。







できるだけ優しい使い心地の白髪向け製品を研究・比較し、ご紹介しています。
ヘナを選ぶならこれがおすすめ

マダムヘナ(シムカラーEX)
 おすすめ
使いやすさ、価格、品質など全て◎。初心者にもおすすめのヘナです。


アートビーングのヘナ

ヘナの鮮度に拘っており、ニオイ控えめ。 やや使いづらいですが、高品質で価格もお手頃。

おすすめの白髪染め・ヘアカラートリートメント
【ヘアカラートリートメント】


利尻ヘアカラートリートメント

無添加のヘアカラートリートメント。 色が入るまでにある程度時間はかかりますが、 ちゃんと白髪が隠れます。


レフィーネ

ヘッドスパクリームとしても使える、 10種の天然成分と7種の養毛成分を配合したヘアカラートリートメント。

全額返金保証ありで安心。


Copyright © 白髪染め研究所.com. All Rights Reserved.  (サイト概要・ご連絡