白髪染めをしたけれど上手く染まらなかった・・


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いつもと同じように白髪染めを行ったはずなのに、上手く染まらない・・なんて方、いませんか?

白髪用の製品を複数試している方や、「美容室での白髪染め」と自宅で「市販品を用いた白髪染め」を交互に行っているような方に多いようです。

せっかく染めたのに、なぜ染まらないのでしょう。
その理由について解説します。


短期間に異なる種類の「白髪染め」を使うと染まらない場合がある

いつもと同じように白髪染めを行ったのに、なぜか染まりが悪い時があるという方は、 短期間に異なる成分を使った白髪染めを行っていないかどうかを思い返してみてください。

例えば、美容室で白髪染めを行ってそれ程期間をあけないうちに、市販されているヘアカラートリートメント等を使用すると、 全然色がつかないなんて事が起こりやすくなります。

ヘアカラートリートメントを使用した後に、美容室で白髪染めを行った場合も同じです。

染まらない理由ですが、それぞれの白髪染めに使われている薬剤の相性が原因です。

美容室の白髪染め・・一般的にいう、1剤と2剤を混ぜて毛を染めていく白髪染めはアルカリ性ですが、 天然成分を使った白髪染めには酸性のものも存在しており、どちらかの成分が頭に残った状態だと上手く色がつきません。

白髪染めだけではなく、パーマ等をかけられる方も注意が必要です。

美容室で定期的に白髪染めを行っており、かつ自宅でもセルフケアをしているという方は、 念の為に美容師さんに使っている商品の内容などを伝えておいた方が良いでしょう。

せっかくお金を出してカラーやパーマをかけたのに、思ったような仕上がりにならないなんて勿体無いですよね。


髪が太い人も染まりにくい

太くて硬い髪質の方も、白髪染めを使った場合に染まり難いようです。
そういった髪質の方は、パーマなどもかかり難いはずです。

特に白髪は、通常の黒髪よりも太い場合が多く(なぜだか)、色が中々つかない何てことが起こります。

ややきつい薬剤を使用した白髪染めはもちろんですが、 天然成分を使用したヘアカラートリートメントや ヘナなどだと、一般的な髪質の方でも着色するまでにかなり時間がかかりますが、 髪質が硬く太い場合、さらに時間がかかると考えた方が良いです。

ただ染まらないからといって、薬剤をつけたまま決められた時間以上に置くのはやめましょう。 きつい薬剤が入ったものだと、一気に髪が傷んでしまいますので注意が必要です。

一度で染まりきらなかったとしても、再度期間をあけてカラーを繰り返せば、いずれは理想的な色になります。


髪が傷んでいると染まりやすい

ここまで、染まり難さについて述べましたが、逆のパターンもあります。

髪が傷んでいると白髪染めなどを使用した場合に色が付きやすいです。
キューティクルがはがれたりしているために、染料がより浸透しやすくなっているからです。

では、多少傷んでいる方が良いのでは・・?と思われる方もおられるかもしれませんが、 髪が傷んでいると思った通りの発色とならなかったり、色落ちが早くなってしまう場合が多いのでどちらとも言えません。

今までパーマやカラーを行った事がないという方が、初めて白髪染めなどを行った場合、 髪質によっては色がなかなかつかない事がありますが、施術を繰り返しているうちに短時間で染まりやすくなるのは、 髪が傷んで構造が変わってしまっているからです。

染まり易いのはいいけれど、傷むのは嫌という方は、できるだけきつい薬剤を使用した白髪染めを使わないようにしましょう。

天然の染料などを利用したヘアカラートリートメントなら、 髪の表面を着色するだけというものも多く、髪に浸透させるタイプの白髪染めに比べるとダメージは少ないです。

また天然成分のみを使用したヘナなども、髪にダメージを与えないのでお勧めです。
ただし色落ちはいずれも早いため、頻繁に利用する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪が気になる方におすすめの製品

使いやすいヘナの白髪染め 初心者にも◎
Biocert Indiaオーガニック認証、最高品質Aランクのヘナ使用。 もちろん植物成分100%。ヘナなのに使いやすい、管理人お気に入りの白髪用アイテム。

マダムヘナ レビューを見る

ちゃんと色が入ります
自然派Clubサスティが販売する、無添加のヘアカラートリートメント。ジアミンを含みません。 色の入りが良く、使用感も○。コスパも◎。 色々利用しますが、私はヘナか、これが多いです。

利尻ヘアカラートリートメント レビューを見る





関連記事





できるだけ優しい使い心地の白髪向け製品を研究・比較し、ご紹介しています。
ヘナを選ぶならこれがおすすめ

マダムヘナ(シムカラーEX)
 おすすめ
使いやすさ、価格、品質など全て◎。初心者にもおすすめのヘナです。


アートビーングのヘナ

ヘナの鮮度に拘っており、ニオイ控えめ。 やや使いづらいですが、高品質で価格もお手頃。

おすすめの白髪染め・ヘアカラートリートメント
【ヘアカラートリートメント】


利尻ヘアカラートリートメント

無添加のヘアカラートリートメント。 色が入るまでにある程度時間はかかりますが、 ちゃんと白髪が隠れます。


レフィーネ

ヘッドスパクリームとしても使える、 10種の天然成分と7種の養毛成分を配合したヘアカラートリートメント。

全額返金保証ありで安心。


Copyright © 白髪染め研究所.com. All Rights Reserved.  (サイト概要・ご連絡