白髪にプラセンタが良いという噂は本当?選ぶとしたらどんな製品?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪の改善にプラセンタ・・などという話をよく耳にします。

プラセンタと一口に言っても色々あり、 現在よく利用されているのは豚や馬、人の胎盤を由来としたプラセンタで、他にも規格外となりますが、 羊や植物性のプラセンタ、鮭の卵巣膜を元にしたマリンプラセンタなど、様々な種類が存在します。

プラセンタは、更年期障害や自律神経失調症など、病気に対して利用されるほか、 美容効果を期待して利用する方も少なくありません。

が、白髪は?
白髪のために、わざわざ利用する価値はあるのでしょうか?

そもそもプラセンタとは

健康食品や化粧品など、あちこちで目にするプラセンタという表示。

名前くらいは知っているという方も多いと思いますが、そもそもプラセンタとは一体何?と疑問をお持ちの方もおられることでしょう。

プラセンタ(Placenta)とは、胎盤の意味を持つ英語です。
つまり、健康食品や化粧品にあるプラセンタとは、胎盤由来の成分を指しています。

え・・・と手が止まってしまった方もおられるのではないかと思いますが、 プラセンタには単体のアミノ酸やたんぱく質、脂質、ビタミン類、ホルモン類、核酸など実に様々な栄養素がバランスよく含まれています。

元は赤ちゃんを育てるベースとなるものですから、栄養が豊富なのは当然といえるかもしれません。 動物は、出産後の体力を回復させるために、自分の胎盤を食べるのだそうです。

栄養豊富であるゆえにサプリメントや化粧品など、様々なものに使用されているというわけですね。 医療機関では特定の病気に対し、プラセンタ注射薬として提供することもあります。

医療機関で提供されるプラセンタと、サプリメントなどとして市販されているプラセンタはまた内容が異なりますが、 治療などに使われているくらいですから、その効果にも期待できそうです。

プラセンタは効果があるという声もあれば効果が全くないという声も

栄養豊富なプラセンタですが、実際に医療機関でプラセンタ注射による治療を受けたり、 サプリメントを使用して白髪などの美容面に効果があったと絶賛する声もあれば、全く効果がないという声もあります。

私の知人にも、更年期障害でプラセンタ注射を定期的に受けている方がおり(保険適用なので数百円で受けられるそうです) その方の意見によると「短期間に集中して注射してもらうと体が楽になる」とのことですが、 体調が悪い方と健康な方とでは感じ方は異なるでしょうし、そもそも医療機関で提供されるプラセンタ注射薬は市販のサプリメントとは異なります。

市販品は内容がよくわからないものもありますから、 製品によっては全く利用価値のないものもありそうです。

もし市販品を利用するのであれば、公益財団法人日本健康・栄養食品協会によって公示された、 プラセンタの品質規格(JHFA規格基準)を基準とした製品を選ぶようにしましょう。

目安としては、プラセンタエキス純末として100㎎以上摂取できるものが好ましいようです。
参考:プラセンタ食品品質規格基準 概要

この基準に当てはまる製品であれば、プラセンタを摂取しているつもりだったのに実はまったく意味のないものを飲んでいた・・ 何てことにはならないでしょう。

特にプラセンタ配合製品は高価なものが多いですから、 その製品にプラセンタがしっかりと配合されているかどうかに注意して選ぶようにしてください。
【おすすめのプラセンタサプリメント】

プラセンタ100
SPF豚と同等基準で飼育管理された、デンマークの豚由来プラセンタを使用。 1粒に180mgのプラセンタエキス末を配合しています。

ミネルヴァプラセンタ
デンマーク産の豚由来プラセンタを使用。 1粒に120mgのプラセンタエキス末を配合しています。(1日の目安量3粒)

結局、プラセンタは白髪に良いのか?

プラセンタを利用して良いという人もいればそうでない人もいるように、効果の感じ方には個人差があります。 特に、まだ若くて健康な方にはプラセンタの摂取はあまり意味がないかもしれません。

白髪に良いのかどうかは正直な所、わからないというのが本音ですが、 非常に多くの栄養成分を含んでおり、多かれ少なかれ、白髪になりやすい要因を除くサポートをしてくれることは期待できるでしょう。

ただ、どんな高価なサプリメントを飲んでいたとしても、サプリはあくまでも補助的な存在であり、 生活リズムが不規則だったり、普段の食事が疎かであれば全く意味がありません。

睡眠や食事などを整えたうえで、 先にあげたような、プラセンタをしっかりと摂取できる製品をとりいれることが大切です。

原料にアレルギーがある方は注意

プラセンタは動物由来の成分です。
当然ながら、原料として使われている動物にアレルギーがある場合は、そのプラセンタは利用できません。

例えば豚肉や牛肉にアレルギーがある場合、豚や牛のプラセンタは摂取できません。

また摂取上限などは決められていませんが、過剰摂取で痒みなどの蕁麻疹が出たという声もあるようですので、 あまりにも過剰に摂取しすぎるのはやめた方が良いでしょう。

なにより、プラセンタサプリメントは比較的高価であるため、過剰に飲むのは無駄が多く勿体ないです。 サプリメントで定められている摂取量を守るようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪が気になる方におすすめの製品

使いやすいヘナの白髪染め 初心者にも◎
Biocert Indiaオーガニック認証、最高品質Aランクのヘナ使用。 もちろん植物成分100%。ヘナなのに使いやすい、管理人お気に入りの白髪用アイテム。

マダムヘナ レビューを見る

ちゃんと色が入ります
自然派Clubサスティが販売する、無添加のヘアカラートリートメント。ジアミンを含みません。 色の入りが良く、使用感も○。コスパも◎。 色々利用しますが、私はヘナか、これが多いです。

利尻ヘアカラートリートメント レビューを見る



関連記事





できるだけ優しい使い心地の白髪向け製品を研究・比較し、ご紹介しています。
ヘナを選ぶならこれがおすすめ

マダムヘナ(シムカラーEX)
 おすすめ
使いやすさ、価格、品質など全て◎。初心者にもおすすめのヘナです。


アートビーングのヘナ

ヘナの鮮度に拘っており、ニオイ控えめ。 やや使いづらいですが、高品質で価格もお手頃。

おすすめの白髪染め・ヘアカラートリートメント
【ヘアカラートリートメント】


利尻ヘアカラートリートメント

無添加のヘアカラートリートメント。 色が入るまでにある程度時間はかかりますが、 ちゃんと白髪が隠れます。


レフィーネ

ヘッドスパクリームとしても使える、 10種の天然成分と7種の養毛成分を配合したヘアカラートリートメント。

全額返金保証ありで安心。


Copyright © 白髪染め研究所.com. All Rights Reserved.  (サイト概要・ご連絡